プーリングでのデントリペアお任せください☆

お知らせ!!
9月25日(土)26日(日)はお休みとさせて頂きます。
お電話でのお問い合わせ等は対応可能ですので、お急ぎの方は
ご連絡ください。
尚、電話に出れない場合もございますので、しばらくしてからお掛け直し
頂くか、こちらからのご連絡をお待ち下さい。
携帯電話 080-2223-0322

千葉県千葉市よりデントリペアご依頼でご来店のBMW 523i☆

右運転席側のリアタイヤのパネルに4㎝程の縦長の凹み。
このリアフェンダーのリアドア寄りは
セダンタイプでツールアクセスに困る場所ですね。

なぜなら通常はトランク内の内装を外す、もしくはテールランプを外して
ツールアクセスをするのですが、タイヤを中心にドア寄りは
内部構造が複雑になっている事が多く、またコンピューター関係のような部品も
取り付けられていたりして、扱いにくいんです。
そうなると、じゃあリアドア側からリペアしたら?ってなるんですが、
リアドア側はやはり補強が多く二重構造だったりして
やはりツールアクセスは難しい。
トランク内装やリアシート等をトコトン外したらもしかしたら
リペア出来るかも?って感じなんです。

なら、外してみたら?ってなるんですが内装の脱着をするって事は
工賃が掛かります(>_<)
当社では余程組み付けが複雑でないドアの内装や簡単な脱着なら
脱着工賃を頂いていませんが、流石にバラバラにするとなると
そうもいきません・・・・
もしかしたらツールアクセスできますよ、
で工賃掛かるけどダメ元でリペアしますか、
って簡単には言えないですよね(*_*)

なので、リペア方法や作業工程などを出来るだけ
詳しくご説明して最適なリペア方法をオススメしています。
今回はお車の年式も新しく、塗装の状態もかなりフレッシュでしたので、
凹みを表から引き出すプーリングという方法でリペアします。

しかし、オーナー様こちらのお車20万円近い金額の
ボディコーティングをさせているそうで、
それが剥がれないか?と心配されていました。
残念ながらコーティングされている場合は、
デントリペアで触れた部分は剥がれてしまいますので
ココは凹みを取るか?コーティングを取るか?の2択ですが、
もちろん凹みをリペアをチョイスです。
コーティングが無事に剥がれる事もなくリペアする事もありますが、
基本的には見えない物ですしパネルの表面もポリッシュしないまでも
ポンチで叩いたりしますので、ダメージはあると思います。

今回の凹み、かなり中心はクッキリ縦線が出来ている状態でしたが、
確実に中心のピンポイントもプーリングして完璧に塗装肌も復活です☆

これで、ココに凹みがあったとは誰も気が付かないと思います。
リアフェンダーとはいえ運転席側の凹みは気になりますね。

凹みでお悩みなら一度ご相談ください。

もっと早く相談しておけば良かったな☆ってなっちゃうかも知れないですよ(笑)

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 60分 工賃 19,800円

ご来店の際は当店HP内スケジュールをご確認下さい。
また、接客中・作業中は電話に出れない事もあります。
しばらくしてから再度お掛け直し頂くか、
当社からの折り返しのお電話をお待ち下さい。
尚、出張修理は業者様のみ対応です。
営業時間 10:00~19:00 不定休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す