ドアの開放は地面に注意?? デントリペア

千葉県千葉市よりデントリペアご依頼でご来店のアウディ Q2☆

リピーター様です。
以前はフロントフェンダーのかなりのダメージの凹みを
デントリペアさせて頂きましたが、今回はフロントドア(>_<)

凹みの場所はご覧の通りかなり下部ですね。
この場所に凹みが出来る場合の多くは、
お車から降りる時に下にあるブロック塀の角とか
何か見えない下の方の突起物に当てて出来てしまう事が多いです。
なので凹み方もかなりの一点集中・深め・鋭角の事が多いんですよね(T_T)

一点集中の凹みは凹みの中心が伸びきってしまい
かなり硬くなってしまう事が多いんですが
そうなると幾ら正確に凹みの中心を押しても、
中心の凹みは出てこなくて、周りが盛り上がって
しまい、富士山の火口のようになってしまう事にもなりかねません。

こんな時は凹みをやさしく動かして、
中心を押し出しやすく柔らかくしてから
一気に押し出す必要があります。
なので最初が肝心なんです(^_^)v

凹みを動きやすくさせる下準備さえ整えば一気に押し出すだけなので
リペア自体は一瞬です☆
それよりも輸入車や一部の国産車はドアの内装を外しても
画像のように内部も鉄板で覆われあまり空間が開いてない事も多いので
デントリペアツールアクセスの方が気がかりだったりします。

今回のQ2は比較的ツールアクセスも良くリペア条件がかなり良かったですが、
アイディ全般にプラスチックの内装パーツが固くしっかり付いている事が多いので
部品を外すのにかなり神経を使います。
ウッカリすると割れるリスクもあるので、
固い部品を外す時はかなり慎重になっちゃいます(笑)

お車から乗り降りする時は周囲・死角になる下の方にも
突起物がないか確認が必要ですね。
もちろんドアの開閉は静かに行いましょう☆

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 60分  工賃 16,500円(ドア内装脱着含)

ご来店の際は当店HP内スケジュールをご確認下さい。
また、接客中・作業中は電話に出れない事もあります。
しばらくしてから再度お掛け直し頂くか、
当社からの折り返しのお電話をお待ち下さい。
尚、出張修理は業者様のみ対応です。
営業時間 10:00~19:00 不定休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す