凹みの形は色々なんですよね。デントリペア

 

市原市方面よりデントリペアご依頼でご来店のホンダ ステップワゴン☆

助手席側リアタイヤ上のパネル、リアフェンダーに2㎝程の凹みです。
これ、1枚目の画像だと凹みは円形に見えると思います。

でも、デントリペアライトの角度を変えると・・・
そう!横長の凹みなんですよね。

デントリペアする上で一番重要な事の一つは・・・・
凹みを良く観察する。

当たり前だけどヘコミって同じものは一つもないんですよね。
同じ円形の凹みでも、深さ・形それぞれ微妙に違うんです。
なので、リペアする前にはしっかりと凹みの状態を見極める事から始めます。
今回のように、一見すると円形の凹みでも実は横長の凹みだったりするんですが、
もしコレを見間違えてリペアを始めると最後の仕上げの微調整ぐらいに、
なんだかもう少しで完璧なのになぜか決まらない。。。。
なんか違和感がある・・・・
そんな事になっちゃいます。

まあ、それでもリペアしていけば最終的には綺麗になるのかもしれませんが
最悪の場合は微妙に仕上がりが甘い、って事にもなりかねません。
何よりデントリペアで重要なのは必要以上に触らない!!
無駄に鉄板を動かさないに尽きます。
そうすれば必然的に早く・綺麗に仕上がるんですよね。

画像の通りリペア後は完璧です。
凹みなんて無かった事になっていますね(^_^)v

今回はオーナー様が事前にリアクオーターの内装を外して
ご来店頂いたので、更にスムーズにリペアする事が出来ました。

場合によっては内装の脱着が必要な場合は別途工賃が掛かる訳ですが
オーナー様ご自身で外せる場合は工賃節約にもなります。
この辺はお客様のご希望に沿う形で作業をさせて頂きますので
お気軽にご相談ください☆

という訳でデントリペアの前には凹みの状態をしっかりと確認して
作業をしましょう☆というお話でしたm(__)m

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 30分  工賃  14,300円

ご来店の際は当店HP内スケジュールをご確認下さい。
また、接客中・作業中は電話に出れない事もあります。
しばらくしてから再度お掛け直し頂くか、
当社からの折り返しのお電話をお待ち下さい。
尚、出張修理は業者様のみ対応です。
営業時間 10:00~19:00 不定休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す