ちょっと難しいアクセス場所のヘコミ☆Mercedes Benz CLS550

千葉市花見川区よりデントリペアご依頼の

メルセデスベンツ CLS550!

左助手席側リアフェンダーに2cmほどのデント!

先日のレクサスに続き、この場所はツールアクセスが難しいです。

Mercedes Benz CLS550 befor

Mercedes Benz CLS550 befor

今回のお車も左リアトランク内にコンピューターや配線が多く入っていて

うかつにツールを入れると断線の可能性もあり、リペア方法の選択が

重要になります。。。

タイヤハウスに10mm程の穴を開けてツールアクセスを確保する方法も

ありますが、内部構造がハッキリしないのに穴を開けるのはオススメできません。

せっかく穴を開けても内部が2重だったり配線を断線させる危険もあるので

当店ではあまり採用していません。(もちろん場合によっては穴を開けますが・・・)

で、当店オススメの外側からデントールを使って引き出してのリペアをチョイス!!

凹みは逆アールのボディーラインに掛かっている上に

中心に深めい縦長の衝撃点が出来ていた為、3回ほど引き出しては

叩くの作業を繰り返し、周囲のバランスと肌目をポンチングで整形し

綺麗な逆アールのボディーラインも復元☆

映りこみも完璧デス☆☆☆

Mercedes Benz CLS550 after

Mercedes Benz CLS550 after

当店ではこんなカンジのヘコミであれば引き出しての作業でも

通常のデントリペアと同様のクオリティーで修復が可能です。

Mercedes Benz CLS550

Mercedes Benz CLS550

他店では修復不可と判断されたこの凹み。

お客様はどうしても!の思いで当店にご依頼いただいたそうです。

ご期待に応えられ私も一安心(笑)

お客様もその仕上がりに大満足いただけました!!

デントリペアの修復法は専門店により異なることも多いです。

他店で断られたヘコミ、大歓迎です☆

あきらめずにご相談ください!

もしかしたらお力になれるかもしれませんよ☆

ご依頼ありがとうございました!!

デントリペア・ガラスリペア専門店 Dent MAX

http://www.dentmaxjapan.com/

Dent MAX デントリペア・ガラスリペア施工例

http://www.dentmaxjapan.com/ex/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す