鈑金塗装?デントリペア?どちらにしますか?②

こんにちは。
昨日からお預かりしていたデントリペアご依頼のトヨタ プリウス。
意外と皆様から反響が大きく、ホントにリペアするの?とか出来るの?とか
数名にお声をお掛けて頂きました(^^ゞ
IMG_3118

普段、あまりにも酷い凹みなどはあえて掲載していなかったのですが、
これからはお見せしていこうかな?と思っています。
あんまり凄い凹みばっかりお問い合わせがきたら困るので隠していました・・・・💦

ということで、昨日のようなリペア出来るか?出来ないか?・・・のような凹みは
実際に作業をしてみないとわからない事も多いのですが、頭の中ではおよその仕上がりのイメージは出来ています。
そこはデントリペア歴10年以上の経験と実績☆だいたい想像ついてますょ!多分(‘Д’)

でも、ここまで凹むと鈑金塗装でも交換も視野に入ってくるかもしれません。
最近の自動車の外板はびっくりするぐらい薄く薄くハリがでるように作られているので「鉄」としての特性が無くなってきているように思います。
昔でいうフェンダー叩き出し、なんて事はもちろん出来なくて何度も何度も形の修正を行えば外板のパネルはハリがなくなりペコペコに薄くなってしまいます。
この性質、国産車の方が顕著に出ます。一般的にいう外車と呼ばれる部類の自動車はまだ外板は国産車に比べれば厚く、国産車ではリペアできないような凹みも外国車ならリペアできたのに・・・
なんて経験も稀にあります。

で、凹みはリペアできたのか?ってツッコミが入りそうなので、結果はジャン!!
こんか感じです。

IMG_3125
見た目わかりませんね?
でも、よーく見るとリペアしたね?ってのはわかります💦
でも、わかるのは作業をした私だけ・・・
デントリペアご依頼のお客様は全く判らず(*^^)v
気になって気になって、わざわざ見に来た車屋さんも判らず(^^♪
私・・・・気になる・・・💦

IMG_3128

で、車屋さんがいつも難しい凹みを頼む時のやり取りのお約束の一言
「なべちゃんのリペア跡残りますよ!は、俺らには判らないから!」
これだからヘコミのリペアは難しい(ーー;)
だって自分の作業したリペア跡はわかりますもん!
自分でも絶対わからないリペア跡なんて年間何千何万個とリペアしますが年に何個もありません。

お客様にしてみたらここまでリペア出来れば鈑金塗装ではなくデントリペアで頼んでよかった!って
なるんだと思います。
私にしてもココまでリペア出来ればやっぱり喜んで頂けるよね!ってなりますが、
やはりリペアした跡が自分でわかるのは許せない(>_<)
これがあるから、ずっとずっともっと上手くなりたいって思えるんだと思いますが・・・
お客様の満足度と私自身の仕上がりの満足度の温度差を考えるのは難しい・・・
だいたい喜んで頂けますが・・・💦

ここで当店も含むデントリペアスクール受講生へ一言
「凹みをリペアする技術より凹みを見る目の方が成長が速い!」
このせいで我々デントリペア技術者は生涯現役でいる限り悩み続けると思います。
プロ同士のデントリペア講習でもみんなの経験値により見え方のレベルは様々。
私が見える凹みの粗は新人君にはみえない。なんて事があるぐらいですから
一般の方が見えないのも当たり前かもしれません。
仕上がりの予測をたてお客様に上手に説明するのは凹みをリペアするよりある意味難しい事なのかもしれません。
何年・年十年デントリペアをしていても同じ凹みなんて1個もないんですから(*ノωノ)

あ、でこのプリウスのヘコミをどう作業したか教えろ!と言われたので簡単に・・・
「イメージは右側70%・左側10%・真ん中10%・全体10%の割合のシーソーゲームでこんなに伸びた外板これ以上伸ばすんじゃねえ!」って事です。
あとは自分で考えてね☆それ以上知りたければお問い合わせくださいm(__)m
毎回、書きたい事はたくさんあるのですが、あんまり長いと読む気なくなるでしょうから(>_<)
今日はこの辺で☆

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 150分  工賃 32,400円

こんなのデントリペアで直るんだ?と思った方は全国のデントリペアをご存知ない方の為に
よかったらシェアしてくださいm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す