目に付く凹みは素早くデントリペアしちゃいませんか?

こんにちは!!
急に冷え込みましたね。
こんなに冷え込むとデントリペアで注意が必要になるのは塗装の割れ。
寒くなると塗装が硬くなるので、デントリペア中のヘコミの変化に塗装が付いてこれず
割れてしまう可能性が高くなります。
そんな寒い時期のデントリペアは凹みを温めながらリペアするんです。
そうすることにより塗装の柔軟性があがりリペア中の塗装割れのリスクはなくなります。
これからの時期はひと手間増えるなあ・・・
あ、寒がりの僕は早めにストーブも用意しないとですね☆

千葉県船橋市よりデントリペアご依頼のトヨタ VOXY。

運転席側のドア・アウターハンドル下に2cm程のヘコミ。
コレは目立ちますねぇ・・・・(@_@)

img_2858

毎日、乗り降りするたびに目に付いちゃう場所にできた凹み。
ラッキーなのは塗装にキズがないのでデントリペアで綺麗に出来ちゃう事かな?
たとえ凹んだままでも車は動きますし、リペアしなくてもいいでしょうが、車好きには許せないこの凹み。。。
ボディーカラーも黒系だと凹みが目立つし、一日も早くスッキリさせたいですね。

衝撃点を観察すると横長のヘコミなので、しっかり凹み方にライトを合わせ、塗装に注意しながらジワジワ押し出して完璧になかったことに\(^o^)/
コレで、毎日の悩みが解消ですね☆

img_2859

みなさんも、気になるヘコミがあればお気軽にご相談ください。
鈑金塗装せずにそのヘコミ、綺麗になっちゃうかも??

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 30分  工賃 12,960円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す