貴重なお車のデントリペアもお任せください☆

千葉県市原市よりデントリペアご依頼の日産 フェアレディZ 432R☆

ただのZじゃないですよ?
日産マニアなら、みんな知ってる 432R ですよ(^^)/

巷の噂では実働する車両は10台にも満たないとか??

以前もご依頼いただいた大変な希少車。
そんな貴重な車両を2度もデントリペアさせて頂けるとはとても光栄です☆

今回の凹みの場所は運転席側フロントフェンダー。

横長に4cm程の凹みでしたが幸いにも深さはそれほどなく軽症な部類です。

当時のフェアレディZと違い432R用に作られたという薄く作られた鉄板は確かに
同年代のお車と比べてその薄さのせいかデントリペア中の印象としては
柔らかめなカンジの鉄板。
フロントフェンダー内側もライナーなどもなくあっさりツールアクセスもできて
助かりました。
なにしろ前回は万が一のクリップの破損なども考慮し
内装も外せず、なかなか大変だったのを覚えていたので・・・・(^^ゞ

ツールアクセスも簡単・素直な鉄板となればイージーデントです☆
作業は10分ほどで終了です。

しかし、作業中は凹みより車の方が気になって・気になって・・・・
箱スカと同じエンジン・外板は薄いスペシャル使用・サイドとリアガラスは
アクリルなどなど見れば見るほど通常のZとは違う仕様に興味深々でした(笑)

こんな特別な一台を間近で見れて、デントリペアをお任せ頂けるなんて
久しぶりに興奮しちゃいました。

やはり昔の車はイイです☆
魂を感じますね☆

久しぶりにウチの旧車もドライブに連れて行こうかな??

ご依頼ありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す