我々も鉄板に合わせて進化します??www

おはようございます。

昨日のお昼過ぎから私のスマホが繋がらず大変ご迷惑をお掛けしましたm(__)m
飛行機に乗ってもいないのになぜか機内モードというハプニング・・・・
道理で週末なのにお電話少ないな・・・・・と思っていました(・・;)

お電話頂いた方がいらっしゃいましたら再度お問い合わせ頂けると助かりますm(__)m

本日ご紹介の1台はお久しぶりのお客様☆

千葉県千葉市よりデントリペアご依頼のトヨタ プリウス☆

助手席ドアに手のひらほどの大きさの縦長の凹み・・・・

こちらのお車はまだ購入したての新車のような輝き。
そんなお車にここまでの大きさの凹みをつけられたら、
洗車する気も起きないどころか、仕事も手に付かないですね(@_@)

当日作業もタイミングがあればもちろんOKの当店ですが、
今回は残念ながら当店の予定が合わせられなくて
1週間ほどお待ちいただきました。

以前のプリウスの時にもお話しましたが、この形のプリウスは前席ドアの
ガラスがグレードにより合わせガラスとなり通常の窓枠からのデントリペアが
できないモノがあります。
うっかり忘れない様にしないとガラスが割れちゃうんで危険ですね(・・;)

今回のお車はやはり合わせガラス。。。。
ドアの内張りを外し、内部から直接デントリペアのツールを
アクセスさせてリペアします。
画像では見えにくいですが、プレスライン下部のはるか下の方まで
うっすらと凹みが続いていましたので、実際の大きさは手のひら大のサイズ。

最近のお車は軽量化の為かとても鉄板が薄いのであまり余計な所を
弄らない様に最小限に鉄板を動かして凹みをリペアします。
基本的には縦長のヘコミの中心を押していくわけですが、
ぶつかった衝撃があまりにも大きいせいで凹みの周囲は盛り上がり
強烈に歪みも出来ていました。
こんな凹みは裏から押すというよりも周囲とのバランスを取りながらリペア
するというイメージが強いので、少し頭を使いますwww
流石にパパッとリペアとはいきませんでしたが、綺麗にバランスが取れて
違和感なくリペアできたと思います。

オーナー様もこれなら鈑金としなくてもOKと喜んで頂けたようです☆
最近のお車は鉄板も進化して薄く張りがある鉄板が多くリペアの
難易度が高い事も多いですが、私も鉄板の変化に合わせて
日々、進化していますので凹みでお困りならお気軽にご相談ください。
鈑金塗装しないでオリジナルの塗装でお乗り頂けるかもしれませんよ??

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 90分 工賃 27,000円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す