またまた、他店交換で見積もり。当店でデントリペアで修復完了☆

千葉県市原市よりデントリペアご依頼でご来店のスバル クロスオーバー7☆

リアゲート中央のプレスライン上に一目でわかる大きいヘコミ(@_@)

バックして何かに衝突したのかと思いましたが、オーナー様にお伺いすると
リアゲートに荷物を詰め込んで半ドア状態だったので、
手で押しつけて閉めたら、ここまで凹んでしまったそうです。。。。
初めはそんな事ある??って私も驚きましたが押し付けるように
閉めたのが良くなったんですね・・・・
勢いつけてバンッて突き放して閉める感じなら
もちろんこうはならなかったと思います(T_T)

リアゲートを触ってみると、やはり最近の自動車です。
パネルが薄い・・・・
しかし、比較的硬さのあるプレスラインなのにここまで凹むとは(T_T)
オーナー様は初めはディーラー様でお見積もりを取られたそうですが、
残念ながらデントリペア不可、リアゲート交換のお見積もりだったそうですが、
諦めきれずに当社へご来店頂きました\(^o^)/

画像の通り、プレスラインの凹み方もなかなかですが、
下部の盛り上がりも凄い状態。
ここまでのダメージだと、パネルの伸び量が多すぎて歪みが
大きく残る可能性が高いのでオーナー様には十分に
デントリペアによるメリット・デメリットをご説明させて
頂いた上でご依頼頂きました

いざリペアしてみると、いくら押そうとしても凹みの中心は
硬く全く出てこないです(T_T)
凹みの中心が少しでも動きやすくなるように、パネルを変化させていきます。
だんだん動いてきてくれたらこっちのモノ☆

プレスラインの成形は出来ましたが、やはり凹んだ際の
パネルの伸びが少し多かったようで、
絞りきれない伸びて余ってしまった分がいう事を聞きません(*_*)
仕方ないので、ダメージのないフラットな部分に伸びて余ってしまった
部分を移動させて出来るだけ目立たなく、違和感の無いように仕上げます。
こうして何とか無事にリペア完了です☆

ご覧の通り、周囲の景色の映り込みは全く違和感なくリペアする事ができました。
元の凹みを知っているオーナー様もリペア跡の判別は困難なレベルに
リペアする事ができました(^_^)v

最近の自動車のパネルは非常に薄く凹みやすくなっています。
比較的軽症なダメージでもすぐに鈑金塗装ではなく
パネル交換となる傾向が高いです。
もし、塗装にキズのないダメージなら他店で交換の見積もりでも
諦めずに当社にご相談ください。

鈑金塗装・パネル交換する事無く凹みが無かった事になるかもしれませんよ??

今回も諦めずに当社にお問い合わせ頂いた、オーナー様の粘り勝ちですね(笑)

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 90分 工賃 27,500円

ご来店の際は当店HP内スケジュールをご確認下さい。
また、接客中・作業中は電話に出れない事もあります。
しばらくしてから再度お掛け直し頂くか、
当社からの折り返しのお電話をお待ち下さい。
尚、出張修理は業者様のみ対応です。
営業時間 10:00~19:00 不定休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す